ほていや酒店 飯島です。

 

 【 本日の入荷酒ご案内 】 

 

純米吟醸 KENICHIRO 雄町

じゅんまいぎんじょう けんいちろう おまち
1.8L−3,456円
720ml−1,728円
(どちらも税込)

 

KENICHIRO雄町

 

 

ほていや酒店ネットショップで販売中。

純米吟醸 KENICHIRO 雄町 1.8L

純米吟醸 KENICHIRO 雄町 720ml

 

 

 

まずはKシリーズを手がける、池田剣一郎くんからのひとこと。

 

蔵元直送!千代の光酒造・池田剣一郎氏のコメント。

 

新たな試みの一つとして岡山県産の雄町を全量使用した製品を造りました。
(雄町は山田錦や五百万石の祖先にあたる品種です。)
県外産米ではありますが、特に仕込みのやりかたは変えずに千代の光従来のスキームで醸造する事で、この米の持つ個性が現出すると考えました。
結果、香り華やか、するりと甘みが伝わり、苦み、渋みがコクとキレを生む多層的な味わいの酒となりました。

 

 

雄町とは?

 

原料米「雄町(おまち)」は、全量岡山県産。

馴染みがない名前?新しいお米?いやいや、その歴史は古く1859年に初めて確認されている品種なのです。

山田錦や五百万石のルーツにもなっている米なんですよ。

 

近年雄町を使用したお酒の人気・評価がともに高く、注目されています。
池田剣一郎氏も、雄町で酒を仕込んでみたい!と昨年度チャレンジしました。

 

KENICHIRO雄町


本人もコメントしている通り、製造方法はあえて普段通りに仕込んでいます。

醸造過程でちがう反応を見せてくれて、新たな発見と実りになったようです。
より溶けやすい米で、アルコールがなかなか上がらずやきもきしたとか。


「千代の光酒造の酒造りが雄町でどう顔を変えるのか?」


苦心の結晶、ぜひお試しください。
要注目です!

 

**********************************

ちなみに「KENICHIRO雄町」のときのものではありませんが、「Kシリーズ」の仕込みを手伝った昨年11月の写真が出てきたのでついでに貼っておきます。

 

KENICHIRO雄町

 

 

ほていや酒店ネットショップで販売中。

純米吟醸 KENICHIRO 雄町 1.8L

純米吟醸 KENICHIRO 雄町 720ml

 

よろしくお願いします!

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp

HP: https://hoteiyasaketen.com

コメント
コメントする