ほていや酒店です。

 

地元上越市・本町商店街では、おととい昨日と越後・謙信SAKEまつりが開催されました。

SAKEまつり2018

 

ほていや酒店・飯島も、両日ともに運営側として参加しました。

じっくり写真を撮影する時間が取れず…自分で思っていた以上に画像がありませんでした苦笑。

 

今年は初めての試みとして「酒屋と行く SAKEまつり」と題したガイドツアーを企画しました。

我々酒販店がガイド役となり、事前応募いただいた来場者さまをご案内。

SAKEまつり2018

蔵元の方針や想い、ポリシィなどご紹介するとともに、試飲してもらうお酒の簡単な解説もさせていただきます。

約1時間かけて参加蔵元の約1/3…8蔵ほどをご案内。

その後はガイドツアー参加者のみ入場できる利き酒スペースで、全参加蔵元のイチオシ酒を改めてゆっくりご試飲いただきました。

SAKEまつり2018

 

土曜日3回、日曜日2回の全5回開催。

私は土曜日16時からの最終回、日曜日は11時から/13時からの両回にてガイド役を務めました。

それぞれ5名〜6名の方とともに会場内を練り歩き、ガイドいたしました。

 

いかんせん初めての試み。

蔵元やお酒については情報・知識は持っていますしそれなりに想いを理解しているつもりですが、それを限られた時間で複数の方に同時に案内・解説するのは事前の想定以上に難しかったです。

ガイド中は参加していただいた皆様好意的に受け止めてくださったように思いましたし、アンケート等も好評だったようでありがたいかぎりです。

 

SAKEまつり2018

 

今年で13回目を数えたSAKEまつり。

今年は歴代2番目に多い来場者数、12万2,000人を数えました。

とくに日曜日が好天のため大盛況。

日曜日のほうが、天候が地元の方の来場に直接大きく影響するのだと思います。

 

駅前商店街を歩行者天国にしての開催がいちばんの特徴でしょうか。

地元の街並み、天候を直に感じながら美味しいお酒を楽しんでいただくというのは、この地で商いをしているものとしても喜ばしいことです。

初挑戦だったガイドツアー然り、変化を続けていくお祭りでもあります。

今後とも新潟清酒の魅力発信のため、上越地区の活性化のため、自分にできることかぎり、全力で携わっていきたいと思います!

 

追伸:

ちなみにツアー中ご案内したお酒の中で一番反応が良かったのは、千代の光酒造「純米吟醸 KENICHIRO 熟成」でした!

 

越後高田

ほていや酒店

〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17

Tel:025(524)3837

Fax:025(524)7099

E-Mail:hoteiya@joetsu.ne.jp

HP: https://hoteiyasaketen.com

コメント
コメントする