ほていや酒店です。

 

今日、とある蔵元から新酒が入荷しました。

( そのお酒自体のご紹介は明日以降ということで。)

 

新酒の入荷を伝える、あたらしい杉玉を店先に吊るしました!

 

杉玉

 

杉玉酒林とも言います。

 

杉玉

↑古い杉玉です。

横着して、何年も同じものをつるし続けてしまいました。

いよいよお役御免です。感謝感謝です。

 

かつては、造り酒屋がその年の酒造りの無事を祈念するため、または無事に酒ができたことを感謝するために作っていたものです。

 

杉玉

さいしょは俵型で「酒林」と言われ、19世紀ごろから球状になり「杉玉」と呼ばれるようになり今に至ります。

いまでは蔵元や酒販店で主につるされます。料飲店でつるすところもあります。

 

杉玉

 

季節柄、新酒ができ始めるころは杉玉の色はきれいな緑色。

時が経つにつれ、だんだんと杉が枯れ、茶色く変色していきます。

軒先の杉の色でもって、そのときの新酒の熟成度合いを推し量る、なんて楽しみ方もできます。

 

杉玉

 

先月、武蔵野酒造さんで作ってきた自前の杉玉。

お世辞にもきれいな球状とは言えないイビツな形をしていますが、自分でつくったからか愛着が湧いています。

 

もしよろしければぜひともご来店いただき、現物を見てやってください。

 

越後高田

ほていや酒店

〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17

Tel:025(524)3837

Fax:025(524)7099

E-Mail:hoteiya@joetsu.ne.jp

HP: https://hoteiyasaketen.com

コメント
コメントする