5月16日、火曜日。

 

昨日や日曜日とくらべると、晴れてはいるもののそこまで気温は上がっていません。

とはいえ青空は気持ちいいし、これからどんどん暑くなっていくんだろうなぁ〜と実感する今日この頃です。

 

さてそんななか、当店取り扱い銘柄としては、いちはやく!

夏のお酒が入荷してきましたのでご案内いたします。

 

月不見の池 純米吟醸 生貯蔵 「夏吟醸」

720ml−1,782円(税込)

 

月不見の池 純米吟醸生貯蔵「夏吟醸」

 

 

月不見の池 純米吟醸生貯蔵「夏吟醸」

糸魚川市の蔵元・猪又酒造の夏季限定商品です。

「いのまたしゅぞう」の、「つきみずのいけ」。

この夏のお酒、今年、初めて仕入れてみました!

 

<<蔵元のコメント>>

蔵人が地元早川谷で栽培した酒米「越淡麗」100%で仕込んだ純米吟醸を氷点貯蔵したのち瓶火入れ。

キリリと冷やしてもしっかりと味があり喉越しのキレが鋭い夏仕様の爽快涼酒です。

 

月不見の池 純米吟醸生貯蔵「夏吟醸」

 

<<ほていや酒店による、このお酒のおすすめポイント!>>

スッキリ感も、味わいも両方追及する、ある意味よくばりな酒米「越淡麗」。

このお酒は、猪又酒造の蔵人が地元で栽培した越淡麗を全量使用しています。地酒オブ地酒!

「夏吟醸」という通称がついている通り、夏の暑い時期に気持ちよく、心地よく飲んでいただくためのお酒です。タンクの中で、生酒のまま低温下で貯蔵されたお酒はじわじわと熟成が進み、フレッシュさを持ったまま味わいがぐっと増してきます。

出荷直前、そのまま瓶に注がれたのち、お湯につけて「瓶火入れ」で加熱殺菌し酵素の活動を止め、密閉されます。

鮮烈な香り、舌ざわりと、しっかりと熟成された味わいが同居し、独特の飲みごたえをお楽しみいただけます。

キリリと冷やしても味が閉じず、美味しさをしっかり感じられますよ。

暑い時期にこそ飲んでいただきたい日本酒です。

 

月不見の池 純米吟醸生貯蔵「夏吟醸」

 

蔵元としては、8月上旬ごろまで発売を続けていきたいとのことですが、こればかりは売れ行き次第。ひょっとしたらもっと早く在庫なくなってしまうかもしれません。

どうぞ気になりましたら、お早めにお問合せ・お求めくださいね。

 

よろしくお願いいたします!

 

ほていや酒店サイトの商品紹介ページはこちら↓↓

月不見の池 純米吟醸 生貯蔵「夏吟醸」720ml

 

 

越後高田

ほていや酒店

〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17

Tel:025(524)337

E-Mail:hoteiya@joetsu.ne.jp

HP: http://hoteiyasaketen.com

 

 

コメント
コメントする