<< 鮎正宗酒造に行ってきました!>>

 

今日2月15日、朝から車を走らせ妙高市へ。

取り扱い銘柄「鮎正宗」「」などの製造元である、鮎正宗酒造へお邪魔しました。

鮎正宗酒造

 

毎年恒例、雪中貯蔵酒の埋め込み作業のお手伝いです。今年で3回目の参加!

鮎正宗酒造 雪中貯蔵酒 埋め込み作業

 

 

…なんと時間の見通しを誤り、私が現地に到着するころには積み込みが終わっていました…

なんという不覚…!

 

鮎正宗酒造 雪中貯蔵酒 埋め込み作業

 

鮎正宗酒造 雪中貯蔵酒 埋め込み作業

積んだケースを守るためのコンパネや台を敷く作業など、少しでも遅れを取り戻すべく作業。

到着から30分弱くらいで、準備が整いました。

 

鮎 雪中貯蔵酒

重機で雪を集め、ピーターで飛ばしてかけていく。半日かけて作業を行います。

 

鮎 雪中貯蔵酒

 

 

 

記念撮影・雪中貯蔵酒と私

ちゃっかり記念撮影。

 

その後は移動して、蔵内の仕事を見せてもらってきました!

 

 

鮎 雪中貯蔵酒

 

鮎正宗酒造

 

鮎正宗酒造

 

蒸しあがった米を麹室に引き込む様子を、リアルタイムで見学。

鮎正宗酒造 蒸米

 

↓ここまで入るのは、実は初めての体験!

嬉しい&気持ちが引き締まります!

鮎正宗酒造 蒸米

 

 

さらに室の中や、枯らし中の麹米、仕込み待ちのタンクなどなど、

いろいろ見せてもらいました。大変勉強になる時間。

減圧蒸留装置
↑粕取焼酎用の、減圧蒸留装置。これを使って「輪月」が生まれるのです。

 

鮎正宗酒造 タンク

 

鮎正宗酒造 仕込み前のもろみ

 

ちなみに、麹米にした米は五百万石の58%精米とのことです。特別本醸造や、銀ラベルなんかに使うんですね!

酒づくりのことについて、より確かな体験ができたと思います。

至れり尽くせりで、感謝・感謝ですね!

 

雪中貯蔵作業 追い込み!

今回作業した雪中貯蔵酒=鮎 純米吟醸雪中貯蔵は、例年通り5月下旬に雪の中から取り出し→瓶詰めし直し→6月に入ってから出荷!

の予定です。

鮎 純米吟醸 雪中貯蔵 1.8L

鮎 純米吟醸 雪中貯蔵 720ml

まだ当店のホームページでは情報更新していませんが、詳細確定しだい、ご案内いたしますね。

いましばらくお待ちください。

 

8時半〜10時半くらい?約2時間の滞在でしたが、大変実りある時間でした。

蔵元のまじめで確かな仕事ぶりやこだわりを、しっかりお客様にお伝えできるように酒屋という立場でより頑張っていきたいと思います!

 

越後高田

ほていや酒店

〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17

Tel:025(524)3837 Fax:025(524)7099

E-Mail:hoteiya@joetsu.ne.jp

HP:http://hoteiyasaketen.com

コメント
コメントする