9月30日。

ひさしぶりの晴天の日。千代の光酒造。

千代の光 越淡麗収穫2016

蔵で栽培している米の稲刈りをするとのことで、見学に行ってきました。

 

 

千代の光 越淡麗収穫2016

壮観!

 

千代の光 越淡麗収穫2016

仕込みのお手伝いや見学、商品の引き取りなどで千代の光さんには今年も何度もお伺いしていますが、稲刈りを目的にしたのは数年ぶりです。作業はさすがに見事な手際でした。

見ててとても楽しかったですよ〜。

千代の光 越淡麗収穫2016

 

今年はとくに9月の下旬に雨が多く、予定通りの収穫ができなかったらしいですね。

天気に左右されるのは結構しんどいですね…

千代の光 越淡麗収穫2016

とはいえ、収穫された稲は、見事に大きい実をつけていました。

 

千代の光 越淡麗収穫2016

コンバインで刈り取りながら中で稲と穂に分けられます。

千代の光 越淡麗収穫2016

 

穂ぶぶんのみコンバインに残し、数回に分けてモミとり機に入れられます。

 

千代の光 越淡麗収穫2016

この後、乾燥する時間を経て、精米や造りの工程に入っていくのです。

 

千代の光 越淡麗収穫2016

ちなみに品種は「越淡麗」。

新潟県発、"究極の酒米"を目指し作られている酒造好適米です。

千代の光は米にこだわる蔵元。今日収穫したような、自身で栽培した米を使ったお酒も造っていますよ。

今後発売する予定のものとしては、12月「純米無濾過生原酒」がそれです。

また発売迫りましたらご案内いたします。

お楽しみに!

 

午前中の短い時間ではありましたが、大変おもしろく、いい経験をさせていただきました!

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com

コメント
コメントする