おととい、9月4日の日曜日。

 

午後から地元のワイナリー「岩の原葡萄園」を訪問しました。

 

岩の原葡萄園

毎年恒例、地元酒販店向けの試飲会です。プレミアムシリーズの今年のバージョンをいち早く飲ませていただきました。役得!

また、岩の原ワインの通年シリーズである「深雪花」各種と料理を合わせて相性を見る「マリアージュ」体験も。今年は岩の原葡萄園内にある自前のレストラン「金色の音(きんせきのね)」の料理をふるまっていただきました!

 

岩の原葡萄園 講義1

到着後、まずは岩の原葡萄園の棚橋社長みずからと、上村製造部長による講義を開いていただきました。

創業者・川上善兵衛の想いと功績を最大限に生かしたぶどう生産とワイン製造。

岩の原葡萄園 講義2

手間をかけこだわり抜くその姿勢が、毎年すばらしいワインを届けてくれているかと思うと、背筋が伸びます。

しっかりと「伝え」、「売る」ことを意識しなければいけませんね!

 

さて、講義後はさっそく試飲へ。

プレミアムシリーズ全4種類の今年のヴィンテージと、昨年ヴィンテージのものも1種類だけご提供いただきました。

全部で5種類の試飲です。

岩の原葡萄園 プレミアムワイン試飲会

 

・マスカット・ベーリーA 2014

720ml−4,320円(税込)

岩の原ワイン マスカット・ベーリーA 2014

 

(当店HPリンク→岩の原ワイン マスカット・ベーリーA 2014

 

自園産の、ぶどう品種「マスカット・ベーリーA」を100%使用。さらに、このワインのみ「岩の原葡萄園のテロワール(※土壌)を表現するワイン」という特別なコンセプトを持っています。

専用の酵母を添加するのではなく、ぶどうの顆粒に付着している、園の自生酵母を育て活性化させることで醸造します。

そのため、このワインに使用するぶどうのみ、有機栽培で育てられています。そうでないと、ぶどう付き酵母菌が育たないですからね。

 

色味は明るく、立ち香も華やかです。

適度な渋みはちょうどいい飲みごたえがあり、苺のように明るい酸味を楽しめます。

タンニンは、昨年よりは強く出ているかもしれませんね。赤ワインなので、このくらいあってくれたほうがちょうどいい飲みごたえになってくれていると思います!

 

 

・ヘリテイジ2014

720ml−5,400円(税込)

岩の原ワイン ヘリテイジ 2014

 

(HPリンク→岩の原ワイン ヘリテイジ2014

 

岩の原葡萄園・毎年リリースする赤ワインでは最高峰の品質と価格。

色、香りともにしっかりどっしりと落ち着きのある雰囲気。

酸味よりは旨味とタンニンを感じさせる味わいです。

いま飲んでも充分に美味しいですし、数年単位で寝かせてもまた面白いと思います。

というのも、じつは昨年発売の2013ヴィンテージも飲ませていただきましたが、そちらはそちらで鮮やかな香りとさわやかさも感じさせる豊かな味わいを楽しめたので。

育ててなお、顔を変える魅力あるワインです!

 

 

・ブラック・クイーン2014

720ml−4,320円(税込)

岩の原ワイン ブラック・クイーン 2014

(HPリンク→岩の原ワイン ブラック・クイーン2014

 

プレミアムシリーズの赤のみならず、岩の原葡萄園の全ラインナップのなかでも図抜けて酸の高さが特徴的なワインです。

醸造技術の向上やぶどうの選果工程を徹底させることなどで、酸味がより上品に、それでいてハッキリと個性を際立たせるようになりました。

正直、人によりけり…なワインではあると思いますが、品質は間違いなし!

私は、爽やかに穏やかに、味わいを楽しめました。

 

 

・レッド・ミルレンニューム2015

720ml−5,400円(税込)

岩の原ワイン レッド・ミルレンニューム 2015

(HPリンク→岩の原ワイン レッド・ミルレンニューム2015

 

プレミアムシリーズ唯一の白。

たくさんの果実を使っているかのような濃醇な甘みと、その甘さをくどくさせず口中でさっぱりと仕上げてくれる上質な酸味。豊かな味わいです。ぶどうしか使っていないのに、不思議です…!

白ワインなのでタンニンは感じませんし、もしかしたらプレミアムシリーズで一番飲みやすい・ごくごく飲めるワインかもしれませんね。

今年も素晴らしい仕上がりでした!

 

☆☆☆

 

岩の原葡萄園 レストラン金石の音

一通りいただいた後は、レストラン「金石の音」でマリアージュ。

チーズやカルパッチョ、ロース、魚料理、焼きエビ、地元産のかぼちゃ、フォアグラ、いちじくと生ハム etc,etc…

なんともぜいたくなマリアージュを体験させていただきました。

 

岩の原葡萄園 金石の音 マリアージュ

基本は深雪花ロゼで合わせ、希望者にはプレミアムシリーズも改めてサーヴしていただきいろいろと試してみました。

ロースに赤、エビや魚に白など鉄板な組み合わせ(合わないわけがない!)はもちろん素晴らしかった一方で、いちじくと生ハムに「レッド・ミルレンニューム」が自分としては一番印象に残った組み合わせ。いちじくの甘み酸味が、レッド〜のそれとぴったりで、尚且つ生ハムの脂身がちょうどいいアクセントになっていました。

これは凄いマリアージュ!

また、いつ飲んでも思うことなんですが、ロゼの打率は高いですね。合わない料理がまず、無い。赤や白向けの鉄板の組み合わせに負けず劣らず、しっかり料理とお互いに引き立て合ってくれました。

フォアグラはそのままだと白、コショウを効かせると赤でも合いますね〜。

それにしても、どの料理も素晴らしかったです。

レストラン「金石の音」、おすすめです!

 

しっかりと味わい、堪能させていただき17時に終了。

この日の経験をただ「美味しかった!」で終わらせたら元も子もありません。

プレミアムシリーズはもちろん、通年ラインナップのお客様へのおすすめの際にも、マリアージュの経験を活かした情報提供を心がけようと思います。

 

ここまで、地元の酒販店に目を向けてくれているメーカーさんは本当にありがたい存在です。

こちらも販売実績や商品理解で、しっかりお応えしたいこうと思います。

 

岩の原葡萄園さん、ありがとうございました!

 

最後に改めまして、当店ホームページの、岩の原葡萄園ラインナップをリンクしておきます。

ほていや酒店−岩の原葡萄園商品一覧

 

よろしくお願いいたします!

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com

 

コメント
コメントする