いよいよ12月

 

2016年もあと1か月。大詰めですね。

各蔵元、冬の限定酒がじゃんじゃん入荷しています。

種類が多いので、当ブログやFacebookでのご案内が追い付かなかったり…

いけませんね!

こまめに更新していくので、どうぞお付き合いくださいませ。

 

 

さて、毎月1日は当店の営業予定を1か月まとめてご案内しています。

カレンダーはこちら!↓

12月営業カレンダー

 

今月は、休業日なし!

平日・土曜日はもちろん、日曜日・祝日すべて営業いたします!

基本は8:30〜19:30

日曜日と祝日は9:00〜18:00

※おおみそか31日は、8:30〜17:00とさせていただきます。

 

ほていや酒店、年末までノンストップで駆け抜けます。

ご来店、ご注文心よりお待ちしております。

ほていや酒店内観

 

よろしくお願いします!

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com

空気がめっきり冷たく、雲はどんより鈍色…

上越の、新潟の冬。という感じの天気、気候になってきましたね。

一方、今日は東京や長野でかなり早めの初雪が観測されたそうです。

だんだんと年末の足音が聞こえてきたように思います。

 

さて!そんななか、これぞ冬、これぞ年末!なお酒が入荷してきました。

ゆく年くる年!

ご案内いたします。

 

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY

1.8L−3,207円(税込)

720ml−1,544円(税込)

 

ほていや酒店ホームページでのご案内

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY 1.8L

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY 720ml

 

<蔵元・朝日酒造による商品説明>

収穫したばかりの酒造好適米「五百万石」を100%使って醸した吟醸酒です。

新酒の澄んだ香味が楽しめる年末年始の定番酒です。

 

ゆく年くる年 新酒吟醸

 

「ゆく年くる年」は、長岡市・朝日酒造の新酒!

この夏から秋にかけて収穫された「五百万石」を全量使用し、新酒で出荷!

麹米で50%、掛け米で55%と、高品質な吟醸酒です。

新しいお酒で、新しい年を迎える−なんとも風流です。

 

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY

このお酒、時節にぴったりの縁起物ではありますが、味のほうもピカイチ!

新酒ならではの米の旨味とみずみずしさを感じさせてくれます。

ほのかに米の甘い香りはある一方、果実を思わせるいわゆる吟醸香は抑えめです。綺麗な酒質で、温度帯幅広くご堪能いただけます。

冷酒でキュッといくのも、ぬるめにお燗をつけてじっくりゆっくり呑むのも一興!

するりするりと、杯を重ねながら美味しく楽しめます。

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY

1.8Lと720ml、容量は2展開。

化粧箱付きです。化粧箱サイズは、久保田萬寿などと同じく、通常よりも一回り大きいサイズです。

 

年末いっぱいまで在庫を切らさないようにするつもりですが、なかなか売れ行きの動きが読めない年末。

どうぞ気になりましたら、お早目のお求めをおススメします。

ゆく年くる年 新酒吟醸

お問合せ等ももちろんお気軽にお寄せ下さいね。

 

さて、早いものであと1週間で12月。

ほていや酒店は年内休まず営業します。

 

よろしくお願いします!

 

最後にもう一枚&もう2リンク。

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY

 

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY 1.8L

ゆく年くる年 新酒吟醸 H28BY 720ml

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com

午後からの雨には参りました。

ちょうど外出時に雨脚がかなり強くなり、屋内から駐車場に停めた車まで行くだけでかなり濡れる自体に!

参りました…。

いよいよ冬本番間近、ということで自宅でもストーブを引っ張り出してきました。

まだまだおとなしいものですが、これから大活躍&灯油消費量がどんどんアップ!となるのでしょう。

心して過ごさねば!

 

さて、秋冬限定の日本酒の入荷案内です。

また、新商品の予約受付開始も。

どちらも「真」シリーズ!

 

まずは入荷済みの「吟撰 真」から。

 

吟撰 真

吟撰 真

1.8L−3,456円(税込)

720ml−1,728円(税込)

 

ほていや酒店ホームページでももちろん販売中。

吟撰 真 1.8L

吟撰 真 720ml

 

”ぎんせん しん”とお読みください!

千代の光酒造のラインナップにおいても、スッキリとした辛口を目指して作られている「真」シリーズ。

通年販売の特別本醸造バージョンはその飲み口と質の高さ、冷酒−常温−燗までいける幅広い万能酒として、千代の光酒造の看板商品のひとつになっています。

「吟撰 真」は、その真シリーズの純米吟醸バージョン!

毎年11月〜3月をめどにして販売される、季節/数量限定の真です。

 

吟撰 真

越淡麗45%精米を原料に、純米らしいコクと味わいを堪能しつつ、スッキリするりと飲みやすい喉越しで人気です。

純米吟醸ではありますが甘い香り、いわゆる吟醸香は控えめで、料理にそっと寄り添ってくれる"質の高い純米酒"といった感じでしょうか。

こちらも季節の品として人気です。お客様のなかには、10月くらいから吟撰真は入ったか、まだですか、とお問合せをいただくことも少なくありません。

私自身も好きなお酒です。

じっくり、でもスっと飲める、杯を重ねたくなるお酒です。

1.8L、720mlともに、蔵元にある限りは在庫を切らさないようにしています。

ぜひ、お求めください。

 

☆☆☆☆

 

そして次にご紹介するは、今回から装い(ラベル、瓶装)も新たになる、生原酒バージョンの真です!

限定中の限定です。しぼってすぐの真を、そのまますぐに瓶に詰めた、フレッシュな真。

12月2日(金)発売!

 

直詰生原酒 真

直詰生原酒 真

1.8L−2,624円(税込)

720ml−1,350円(税込)

 

直詰生原酒 真 1.8L

直詰生原酒 真 720ml

 

こちらは基本的に「予約販売」となります。

発売日は12月2日(金)ではありますが、予約締め切り日を11月26日と設定させていただきます。

もちろん店頭在庫分も見越して蔵元には発注をかけるつもりですが、いかんせん数量が読めず、入荷してもすぐ完売する可能性もあります。

締め切り日前にご予約されることを、強くオススメします!

 

今年の3月に初めて発売したこのお酒。性質上造りのシーズン、しかも真を搾るタイミングでしか瓶詰めできないお酒です。

舌を心地よく刺激する鮮烈な味と、フレッシュな香り。

高いアルコール度数(19度くらいあると思います。)が飲み進めていくと心地よくなるくらいの味の良さ。

ぜひ、おためしくださいね。

直詰生原酒 真

 

 

真シリーズ2連弾、いかがでしょうか?

気になったお酒についてなにかご不明な点等ありましたら、お気軽にお問合せ下さいね。

 

よろしくお願いいたします!

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com

早いもので、11月も明日で1週間。

少しずつですが年末の雰囲気が漂ってきましたね。

日中は日差しが出て暖かかったものの、朝晩はやはり冷え込みます。

当店、13日と20日の両日曜日はお休みとなりますが、21日以降は年内休まず営業いたします。

(参考:11月1日「11月の営業予定のお知らせ」

よろしくお願いいたします!

 

さて、地元上越市は大潟区にある竹田酒造店より数量限定酒が入荷してきました!

 

かたふね 純米吟醸 生原酒

「かたふね 純米吟醸 生原酒」

H27BY(平成27年酒造年度)

720ml−2,160円(税込)

 

ほていや酒店ホームページでも販売中!↓

かたふね 純米吟醸 生原酒 720ml

 

<<蔵元(竹田酒造店)からの商品説明>>

厳しい冬に丁寧に醸された純米吟醸が生酒のまま暑い夏を越して登場しました。

生酒の荒々しさを洗練された丸みのある味に変えたのは時間というスパイス。新酒と飲み比べてはいかがでしょうか。

 

かたふね 純米吟醸 生原酒

かたふね純米吟醸の、生原酒バージョンです。

蔵元からのコメントにあるとおり、冬に仕込んだお酒を生酒のまま約10か月貯蔵・熟成させています。

しぼりたて新酒とも違う、「熟成された生酒」はまた違った魅力のある味になっています。

荒々しさと、熟成を経た味の"乗り"。

原料米は越淡麗と山田錦。原酒で、アルコール度数やや高めの17度です。

 

かたふね 純米吟醸 生原酒

予定では年内いっぱいまで出荷予定ではありますが、売れ行きによってはもっと早く完売するかもしれません。

いずれにせよ、気になったらどうぞ早めにお求めくださいね。

よろしくお願いいたします!

 

季節柄、生酒など冷蔵庫に入れる必要のあるお酒やや、冷蔵庫に入れたほうが見栄えのあるお酒が増えてきました。

当店の冷蔵庫も、だんだんとにぎやかになってきています。

これからどんどん数も種類も増える予定。

 

ぜひ、当店まで様子を見に来てみてくださいね。

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com

11月1日。

…もう早いもので今年もあと2ヶ月です。朝晩だけでなく日中も寒さが厳しくなってきました。

こういう日が続くと、やっぱりお燗で暖まりたくなります。

新酒が出る時期でもあるので、出来立ての鮮烈な風味を冷酒でキュッと味わうのも一興です。

日本酒を楽しむには、いい時期だとも言えます!

 

さて、11月の当店の営業予定をご案内します。

 

11月営業予定カレンダー

 

6日13日20日の日曜日はお休み。

27日からは年内日曜日も休まず営業いたします。

3日(木)23日(水)の祝日は、どちらも9:00〜18:00の時間で営業いたします。

詳しくは上の画像をご参照ください。

 

御歳暮、御年始、その他ご進物はもちろん、ご自宅用に楽しむお酒も、ここからさらに数量限定酒が増え、豊富になってきます。

どうぞご来店、お問合せ下さい。

精一杯、お客様の日常を彩るお酒選びのお手伝いをさせていただきます!

 

よろしくお願いいたします。

 

越後高田の布袋屋
ほていや酒店
〒943-0834 新潟県上越市西城町2-2-17
Tel:025(524)3837
Fax:025(524)7099
E-Mail: hoteiya@joetsu.ne.jp
HP: http://hoteiyasaketen.com